仮想通貨バブルとその顛末( ̄▽ ̄)

こんにちは。
最近は間が空きつつありますが、前回お話しした、仮想通貨の運用状況について綴っていきたいと思います(^.^)

<初めての仮想通貨>
仮想通貨を最初に購入したのは、あのスーパーバブル直前の2017年10月末で、最初に購入したのは、今も人気根強く有望なニュースも多数発表されているリップル(XRP)と、価格低いわりに有名で枚数も少ないネム(XEM)でした。いずれも5,000枚から6,000枚程度購入していました。

<顛末>
その後、あの凄まじい暴騰バブルが起こり、XRPは400円、XEMは240円まで上がり、XEMに至っては年明けの有給でチャートを目の当たりにしていましたが、本当に愚かにも、全く利確をできずにそのまま急落、さらに愚かだったのは、その後、今では考えられないXRP250円から100円のあたり、XEMも180円とかでどんどん買い増しをしてしまったのです💧
そんな愚かなことをしてしまった理由は、ある程度暴落したらまたすぐに暴騰し、すぐに戻るという安易な期待を抱いたから。しかし、その後上がることはなく下がり続け、その結果、いわゆるナンピンで多くの資金を今も塩漬けにしているという状態です(^^;

<教訓>
1 XRP は世界中の国際送金に使われるとかすごいニュースもあったけど、結局、どれだけすごいニュースがあって、理屈に裏付けられていても、暴騰したら必ず下がる。だから暴騰があったら必ず一部利確し、そのためにも最初から利確分を見込んだ数購入しておくこと。

2 少しでもテクニカルは学んでおき、それが難しくても、利確と損切りのラインは自分でルールとして決めておき、そうしたルールを必ず守り、感情に左右されないように売買を行うこと。

3 1と2が難しいなら、また次回行こうお話しする、放置可能な手堅い案件やポイント獲得、節約から積み重ねていくこと。


  以上が仮想通貨を初めとしたトレード系の投資を行っていく上で必要なことでしょうか。



この記事へのコメント