大手のサービスが優れていて安心か?ネームバリューを信用する罠


こんにちは☀
今日は、節約にも密接に結び付くお話しです。

最近、いろんな分野で「格安○○」による価格破壊が起こっていますね。


例えば


都市銀やメガバンク(○○銀行など)→ネット銀行(楽天銀行、イオン銀行等)

大手キャリア携帯(au、docomo、softbankなど)→格安スマホ(楽天モバイル、mineo、LINEモバイルなど)

スーパーマーケット(ヨーカドー(堂?))→メガドンキなど?


多数出てきていますが、こういうのは、安いのは分かるとして、実際品質はどうなんでしようか?


<日本人はとにかく高いものが好き?>

とあるビジネスで成功され、東京都心神楽坂にマンションいつくかお持ちの方が言っていました。


実際どうかというと、やはりネームバリューを重視し、有名で高いものは安心、安物は良くないし不安という考えから離れられない方がかなり多いように感じます。節約したいとか、お金が、とか言っている方でも僕が愛用している格安お得製品の話しをすると、こういう反応を示すんですよね^^;


しかし、もうこうした考えは通用せず、安くて良いもの、高くてメリットも少ないもの、この二極化がかなり進んでると思います。
選択を誤ると、高い出費や投資をして、性能や品質も劣ったものを掴まされることが多々あることに改めて気付いてきました。

<実体験>

携帯電話
 
 まず一番強く感じているのがこれ、これを読んでいるあなたにもまず見直していただきたいのがこれ!

このブログでも何度も綴ってきましたが、


片や月10000円で、速度制限かかったら使い物にならず(速度は128Kbpsほど)

片や月1500円(~0円)で、速度制限かけてもYouTube、ニコ動観放題(速度は1000Kbpsほど)



銀行関係

次に、こちらも最近かなり痛感しました!


先日、とある仮想通貨をプレセールの割引価格で大量購入するため120万円もの送金が必要になりました(あ、人によってはこのくらいはした金でしょうか笑)。しかも、期限はそこから3日以内!現金を、何度もご紹介しているへ移し、ビットコインにして購入先へ送金しなければなりませんでした。

そのため、へ120万円の資金を用意する必要があります。併せて、僕の場合、来るべきリップル(XRP)の大暴落(セリクラ)に向けて、1万XRP分くらいの資金も待機させておきたかったところ💦


僕は、半年前に開設したメインのネットバンクである楽天銀行の他、社会人になったときに開設した「ろ○き○」があり、ここの資金を投資に回してました。

で、ろ○き○から資金を移そうとしたらなんと、ワンタイムパスワードなるものを以前の機種変で解除してたため、一回の総金額がたったの20万円に⁉️
パス設定して上限変更かけても反映は3日後だと....


自分のお金動かすのに何でここまで制限受けなきゃいけないの....
予め設定しとけって言われたらそれまでかもしれないけど、そこまでいちいち把握して覚えてられないこともあるだろうし、セキュリティ云々は分かるけど、それより、こういう急な大きな送金間に合わなくなる方がよほど大変ですよね。


僕の場合、そのプレセールが3日後まで限定だったので


こんな制限課せられて、結局これって、自分たちのセキュリティリスク回避の義務をユーザーにも押し付けてるとも取れそうですよね。
セキュリティ云々より、本当に迷惑とリスクの方がよほど深刻でした。


ここで救世主となったのが、できれば引き出したくなかった、現在のネットバンク、楽天銀行!(^^)!


こちらにも多少資金はあったので、一部をこちらから補てん。

ネットバンク、本当にすごいですね!ビットバンクへの送金でしたが、アルファベットとかついた振込依頼人も普通に入力でき(ろ○き○はATMからこの入力すらできないクソぶり笑)、送金もサクサク、反映も10分程度でした(ろ○き○その他は15時過ぎると翌日になるという鬼っぷり笑)


利率もろ○き○その他は0,001%、100万円1年預けても10円しかつきませんが、このネットバンクなら0,1%、100倍もついちゃいます😁

気になる安全面も、ちゃんと他の銀行と同じく、有事の場合は1000万円まで保証されるし、これなら何も変わりませんね


無事送金を終えた後、すぐにろ○き○からは、補填分を楽天銀行に移しました笑



食材
こればかりは、体に入れるという意味でその辺のサービスとは格が違いますし、価格破壊のからくりや内容物の安全性に若干見えないところはあるので、大手を振って絶対とまでは言い切れませんが、携帯や銀行の話しと同じように安全面もそこまで遜色なく、価格だけうまいこと抑えられているのでは、という気がしてきますね^^

やはり、お肉とか、牛は安いのはぼ国産ですが、豚肉はかなり優秀で、北海道産が僕の前任地ではグラム80円切るとか
札幌はやや物価が高いですが、北海道産の豚肉がグラム100円くらいで買えちゃいます^^

これが、札幌では、他のスーパーでは、MVさんで豚肉グラム130円~が当たり前、Y堂さんに至っては150円超えるとか💣


そりゃあメガドンキに負けていきますよね。
あそこなんて、さらにいろんな雑貨も充実してるんですから。



<結論は?>

既存のものよりずっと安い上に便利で優れているものがあるという怪しげで詐欺のようだけど詐欺じゃない本当の話しが、最近ではたくさん出てきている。

携帯なら、80%OFFでより便利に使い放題なうえ、性能に問題もないものが!

銀行なら、利率100倍でより便利にいつでも送金できて安全性も遜色ないものが!

食材なら、産地や安全性は変わらず、価格が大幅に安いものが!


そのため、古い偏見にとらわれず、新しい情報を積極的に取り入れ、お得を取りに行こう、損を回避していこう!ということです


以前の記事でも綴った通り、最近では、インターネットが本当に2年間実質無料になる話しなど、うますぎて詐欺としか思えないけど本当に詐欺ではなかった話しなど、おいしい話しを騙った詐欺が多い中、おいしい話しの中には本当にお得な「当たり案件」も増えてきていると思います。



以上、参考にしていただければと思いますが、まずは固定費の大きな携帯からでも見直してみたいという方、僕がいくつもの格安SIMを比較した中でも、月額1,500円でYoutubeやニコ動観放題な楽天モバイルがおすすめ^^


特に、ガラケーからスマホにしたいけど、高くなるのがネックと思っているあなた、ガラケーからスマホにして料金も安くなる、そんな嘘のような本当の話しがここにはあります


偏見を持たず、まずは情報から積極的に仕入れ、ちょっと勇気を出して踏み出してみるのがいいかもしれません💡


この記事へのコメント