SeesaaブログからWordPressに引っ越すためにすることは?

おはようございます。
昨日から北海道は雨でしたが、どうにかやみ、晴れの兆しが☀

今日は、引き続き、お引越しについて調べながら、はっきりした確定事項をメモのように綴っていくと思います。

晴れて引っ越しが終わったら、同じようにお悩みの方がすっきり分かるように、僕が他の先輩方の記事をいくら検索してもなかなか分かりにくかったところも特に気を付けながら、手順をアップしていきたいと思います



さて、SeesaaブログからWordPressに引っ越すためにすることは、まず、

 ・新たな専用サーバーを契約・開設すること

 ・新たな専用ドメインを取得すること

ここまでははっきりしました。



次に、WordPressを先に新たな専用サーバーにインストールし、設定や準備までしたうえ、Seesaaブログなり他の無料ブログなりから、元の記事を移行させます。

<ここからやることの概要は?>

 記事を引っ越す方法として、大まかに、
 ①リダイレクト系の方法で旧ブログに訪れた方を新ブログへ自動的に転送する方法と、
 ②旧ブログの記事をリライトして新ブログに移転する(旧ブログでもその旨は告知)の方法

があるようです。
 

 いろいろ調べたところ、①の方法は、今まで検索されて閲覧されてきたというGoogleさんからの評価(存続期間、PVなど)を引き継げる代わりに、作業が後半訳わからなくなりそうだったので、②の方法にしました。
 ちなみに、僕が参考にしたかなりの大物ブロガーさんも①はやめて②にしていました笑

 なので、僕の様な、1日やっと100PV超えてきてるようなチビブログならなおさら、②の方法にしつつ、重要な記事を優先的にリライトして移転する方法がよいでしょう。

 ちなみに、なぜリライトかと言うと、そのまま旧ブログの記事をコピーして新ブログに貼り付けると、新ブログのその記事がパクリとして扱われ、大変なことになるからです。なので、

 自分の記事を引っ越すだけであっても、そのままコピペはやらないようにしましょう!

 念のため、重複コンテンツの危険を防止するため、元のブログでもリライトと移転を終えた記事は非公開にしておくこと。

※ また、以下の方法により、旧ブログの記事をWordPressnの新ブログに大方移転できます。そのため、この方法で全て移転した後、随時リライトして記事を公開していく方法もありかと思います。
 
 Seesaaブログの記事を「エクスポート」する。エクスポート(export)とは、英単語で、外へ出すということ。
「設定」を押して中に入ると「エクスポート」というボタンがあるので、期間を指定して、すべてのジャンルの記事をチェックで選び、エクスポートをクリックすると、このブログで綴ってきた記事を構成する膨大なHTMLデータ(実際に綴ったデータはもちろん、その他の絵文字や画像など、あらゆるものを構成する英数字)か数秒でメモとして現れます。
 これを、分かる左上「ファイル」→「名前を付けて保存」する。何も考えずに保存すると、どこへ行ったか分からなくなるかもしれないので、保存する場所をちゃんと見て指定すること。

 さらに、この保存データをWordPressでインポートすすれば、そのまま旧ブログの記事の大半(画像などは別途操作が必要)を移転できますが、最初にWordPress側で設定を変え、Googleの検索で引っ掛からないように設定を変えておく必要があります。重複コンテンツ防止のためです。

この記事へのコメント